FC2ブログ
八千代市で地域猫活動を進める「やちよ地域ねこ活動」の活動の歩み
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 猫をめぐる人々
2015年05月14日 (木) | 編集 |
千葉県が発行している>「地域ねこ活動に関するガイドラインの中に書かれていること。
以下、抜粋

動物愛護団体・個人の取り組みは主に3通りに分類することができます。
地域ねこ活動
地域ねこに至らない不妊去勢手術活動
捨てねこ保護活動


抜粋はここまでで、詳細な記述は省略しましたが、他に里親探し活動もありますし、飼い主のいないねこをめぐり、少なくても4種類の活動があると思います。みな、ボランティアで、志が強い。
この活動、いっしょくたに思っている方が多いと感じます。
特にいただく電話相談で、感じます。

やちねこは①の地域ねこ活動です。
①以外については、野良猫の不妊去勢手術のサポートはします。捕獲器の貸し出しや、方法を伝えたり、病院の紹介などです。
里親探しは病院にチラシを貼付したり、インターネットのサイトがあるようだとお伝えするくらいしかできません。
「子猫が生まれたけど、そちらで引き取っていただけますか?」などのお問い合わせが多いのですが、申し訳ないですが、受けることはできません。里親探しは保護された方にお願いしています。

野良猫に不妊去勢手術をしたら、次は何をされるのかをお聞きします。
ここからが、地域ねこにつながるか、つながってほしいと受話器を握りながら思います。
電話を下さる方は、みなさん、野良猫がかわいそうと思って、手術にふみきろうとしています。
手術も当の猫にとっては大変な負担です。
術後、もとの場所に戻すのなら、地域の住民から理解と協力を得られる地域ねこにし、その1代限りの生を地域で見守ってあげるほうがいいと思いませんか

きょうは、いただく電話から感じることを書いてみました。
大変!こんな時間!おやすみなさい
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。